お得な美容情報をお届けします!

肌の大敵!紫外線ダメージ

梅雨が明けると夏本番。

日差しが強くなってくる季節ですね。

これからの時期に備え、
肌トラブルの原因の1つである紫外線について
どんな影響があるのか。

また、どんな対策をしたらいいのでしょうか。

紫外線のダメージ

夏の日中は恐ろしいほど紫外線が降り注いでいますよね。

しかし、夏に限ったことではありません。
どんな季節でも夜でも紫外線は降り注いでいます。

そんな紫外線による肌へのダメージが、
1番多いとされるのは肌の老化です。

人体にとってメラニンは大事ですが、
必要以上の紫外線を浴びることによって
メラニンが増えてしまうと、シミやそばかすの原因になるのです。

また、肌の修復力が衰えるため
免疫力の低下やがんにつながってしまいます。

紫外線を防ぐには?

紫外線は太陽から出ており、
窓ガラスをも通り抜けてくるほどなので
締め切った部屋でない限り、完璧に防御するのは不可能です。

ですが、日ごろから紫外線対策を行っていれば
シミや老化など
肌へのダメージを軽くすることができます。

まずはしっかり日焼け止めを塗ること。
肌上で紫外線をブロックしてくれます。

日焼け止めは汗をかいて落ちてしまったり、
長時間の効果が続くわけではないので
こまめに塗りなおすことが大事です。

肌が弱い方は、
刺激性の少ない子供用の日焼け止めを使うのもありです。

また、日中の防ぎきれないダメージは
しっかりとしたスキンケアが重要です。

紫外線、日焼け止めで疲れてしまった肌に
水分と保湿を充分にしてあげましょう。

美容液で肌を整え、
紫外線に耐えられるように肌を
作り出していく必要があります。

しっかりスキンケアをすれば、
焼けやすい夏でも美白効果は狙えます。

まとめ

帽子や日傘などでも紫外線を防ぎ、
毎日の万全なUVカットが必須です。

そして日頃のスキンケアを怠らないことによって、
肌の老化を遅くし、がんなどの予防にもなります。

紫外線対策をしっかりと行い、
変わらない美しさを保っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました